« 2018年11月 | トップページ

2019年1月

2019年1月10日 (木)

昭和歌謡⁈

今年も始まって10日経ち、今週は三連休なのですね〜。

ブログも、書きたい時にしか書いていないので、今年もゆるりと書いていこうと思います(笑)
本年もよろしくお願い致します


右脚膝靭帯損傷をしてから3ヶ月経ち、昨年12月から本格的にリハビリを始めているのですが、私の通院している整形クリニックはとても綺麗で立派な設備あり、MRIまであるし、リハビリ室にも先生方が20人近くいらっしゃる病院です。

初めのうちはリハビリも簡単なストレッチと電気治療でしたが、最近は足首に重りを付けて脚曲げをしたりしています。
現在リハビリ科で受け持ってくれているS先生は、見た目は優しそうなフワッとした男の先生なのですが、リハビリを開始すると、キツイキツイ運動を始める先生です

先生自身も学生の頃にラグビーをされていて、膝の靭帯損傷をしているので、私の怪我の具合などを理解して下さっているので、「痛いのはわかるけど、今、治さないと10年後にまた膝を痛めて今度は手術をする事になりますよ。」と言われ、「痛いよね、痛いよね〜、お悔やみ申し上げます(笑)」と言いながら治療をしています(笑)

その先生とお話をしながらリハビリをしているのですが、音楽を聴くのが好きで特にバイオリンとフルートと尺八が好きだと言っていました。

なので、私がフルートを演奏していると話したところ、毎回のリハビリが音楽の話になり、先日のリハビリでは最近、先生のはまっている歌があると言ってきました。

先生は「カルメン・マキ」さんの歌が好きで、ベランダでコーヒーを飲みながら聴いているとの事。

私自身、カルメン・マキさんのお名前は聞いた事あるようなないような…な感じだったので、youtubeで検索しました。

初めて聴きましたが、心に響くような歌声で、いま流行っているような歌とは違う世界の感じがしました。

S先生はまだ30代の先生なのに、何処で見つけてきたのか不思議だったので聞いたところ、先生のお父様が昭和歌謡曲が好きで、車のオーディオにカセットテープが入っていて、子供の頃から何となく聴いていたそうなのです。

それで納得したのですが、それにしてもまだ若いのに渋い曲が好きなのね〜と思い、私は「高橋真梨子さんと大橋純子さんの曲を聴いてみてください。」と言ってみました

私の昭和歌謡曲の中で歌の上手なお二人をピックアップして先生に伝えたので、次回のリハビリで何かしら反応があればいいなぁ〜と思っています

音楽の話をしながらのリハビリ、痛いけど楽しみながら頑張ります〜


フルートレッスン生大募集中です
一緒に音を楽しみましょう〜

★お問い合わせ★

●TAO広島店 
TEL082-262-7744 
http://www.m-l-tao.com/index.html
                 
●遠藤管楽器店
TEL082-567-4010
http://endo-kangakki.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ