« 2012年3月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年4月

2012年4月 9日 (月)

アンサンブルネオリアン東京 コンサート終了~!!

昨日、快晴の小春日和に無事「アンサンブルネオリアン東京」コンサート終了致しました!!沢山のお客様がお越し下さり、本当に感謝でいっぱいです♪

今回はメンバーが10名と今までの中で一番人数が少なかったので、選曲なども苦労致しました。

やはり、フルートアンサンブルの魅力を皆様にお伝えしたいので、小編成~大編成の構成でプログラムを組むので一番難しいです。

今回は大編成4曲と小編成3曲(5本フルート)の構成で組みました。

大編成の曲もやはり10名では少し人数が足りないので、苦労しましたし、また5本フルートの曲もあまりないので選曲が大変でした。

今回の5本フルートは2グループに分かれ、私は邦人の曲を2曲演奏しました。

1曲はピッコロ・フルート・アルトフルートの編成で、石毛里佳さん作曲の「妖精の森」で、2曲目はコンサートフルートのみで、八木澤教司さん作曲の「心に染みる5つの言葉」を演奏しました。

「妖精の森」はハッキリ言って難しかったです!!(>_<)前半のゆっくりのテンポは良いのですが、後半のアレグロからのアンサンブルはほんとに難しかったです。

私はアルトフルート担当したのですが、合いの手のようにフルートの間に入ったり、テンポが揺れたりで大変でしたが、いい勉強になりました。だいぶ、アルトも鳴るようになったかな?(笑)

「心に染みる・・」は5楽章すべてが5文字で出来ているという曲で「おめでとう」「すみません」「あいしてる」「さようなら」「ありがとう」で構成されています。

こうやって改めて読むと日本語って5文字が多いんだなって気づかされました。普段何気なく使ってる言葉なのにね。(「あいしてる」はほとんどないか(笑))

邦人作品をプログラム中2曲もすることは初めてかな?「心に染みる・・・」は5曲とも素敵な曲で聴きやすい曲だと思います。1曲ごとにその場面が個々に描かれた曲なので皆様の心にも届いて頂けていたらと思います。

まぁ~無事にコンサートも終わってホッとしました。!(^^)!

今回は通常のフルートよりアルトフルートの活躍だったかな?特に楽器紹介が緊張しましたが・・・(^_^;)(「ロンドンデリーの歌」を演奏しました。)

あんなに大勢のお客様の前で一人で吹くのって緊張~!!(>_<)アルトフルートだったので尚更緊張でした(笑)

あっ、それから本番前に女性メンバーで撮った写真見て下さいね~♪

Ca3f00610001

今回は春らしくピンクとブルー系です(*^。^*)いかがでしょう~???(笑)

それから、打ち上げ中の男性陣の写真。W先生のお宝写真は爆笑物です!!

Ca3f00630001

W先生の変顔、爆笑!!!完全に酔っぱらってます(爆)本人見たら怒られるかしら~(^_^;)

一番左端にいらっしゃる●マハのクラリネットのK先生、今回も写真、ビデオ撮影ありがとうございました!!<(_ _)>それから、毎回コンサートに来て下さるH端さん、●マハスタッフの方々聴きに来て下さりありがとうございました<(_ _)>(左から2番目の方なんと50歳ですって!!あまりにもお若いのでビックリ!!)

このような感じで?打ち上げも楽しく終了しました。(^_^;)

また、反省会で色々話し合いながら次回に向けて頑張りたいと思っておりますので、是非またコンサートに聴きにいらして下さい!!

精進して頑張りますので、お待ちしております<(_ _)>  

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年8月 »