トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

花鳥風月

先日、TVのコマーシャルで「花鳥風月」と言うCDを宣伝していました。バックに流れている曲が素敵だったので、思わず買ってきました。

「花鳥風月」・・・自然界の美しい景色や景物。

私がこのCDの中で好きな曲は、コブクロの「蕾」・綾香の「三日月」・馬場俊英さんの「いつか君に追い風が。」そして、山下達郎さんの「FOREVER MINE」

とても素敵です。。心が癒されます。。

音楽って聴くだけでパワーをもらえます。私は演奏者としてみんなにパワーをあげられているのかな。。

私はクラシックだけでなく、色々なジャンルの曲を聴くのも好きだし、演奏するのも好き。できたら、いつもピアノ伴奏ばかりだからギターとも演奏してみたい曲もあるし。。ギターの弦がキュンって言う音好きなんです。(笑)

2年位前かな。。ギターの先生とミニライブやったんですが、とっても楽しかったし新鮮でした。演奏した時期が クリスマスだったのでそういう曲ばかりだったから、今度は違う曲やってみたいな。。

日本の四季って好きです。日本人で良かったなって思います。今は桜の季節だし、もうすぐしたら新緑、夏は花火かな。秋は紅葉、冬は雪。。

季節を感じながら、音楽をやっていこうと思います。このCDおすすめです。。

Ca3700240001_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつかしい~!!

日曜日に、生徒さん達によるバンド発表会があり仕事帰りに聴きに行きました。

行ってすぐにSAXのK先生に会い、「すごい人だよ。」と言われ、ライブ会場に入ると、ほんとにすごいお客様の人数でビックリしました。

で、ちょうど「タイガー&ドラゴン」を演奏する前で皆さんがセッティングしていてバタバタしていました。会場が暗いのでプログラムの名前も見えず演奏開始。

なかなか頑張って歌ってますね~。。皆さん真剣な表情で演奏しています。あれ?ドラムは女性かな?などと思いながら一番後ろで壁にもたれながら聴いていました。

で、演奏終了。。良く頑張りました~!!パチパチ。その終わったメンバーが会場に戻って来て入って来た途端に「あ~!!先生!!」って言われ、彼女は一旦外に戻ってしまい、また入って来て「なんでいるの~!!」と大きな声で「先生、変わんない~。先生いま何歳???」こんな場所で言えますか!!「Mちゃんが大人になったんだから、それなりの年になってるよ。」と言っておきました。(笑)

いやいや、年月は早いものです。。すっかりキレイな女性になっていました。彼女は以前私の生徒で高校受験かで辞めたんですよね。それから何度か道でバッタリ会ったりとかしていたのですが、ほんと何年かぶりの再会でした。で、いまはドラムを始めて頑張っています。まぁ~彼女から変わってないって言われてうれしかったですけど。(笑)頑張ってキープします!講師演奏は盛り沢山で満足して帰って来ました。皆さんのパワーを頂きますます頑張ろうと思います!!

それから、今日の帰りにバス停で隣に来た方が私の顔を覗き込んできたので、何かと思ったら、なんと中学3年の時のクラスメートの友達だったんです!!うわ~ビックリでした。

何年ぶりだろ?って感じくらい会っていなかったのでうれしかったです。友達はまだ結婚していないらしく、PCの先生をしているそうで、何人かの私と共通の友達とも会っていると言っていました。久しぶりに話しをしながら帰ってきて懐かしかったなぁ~。。

久しぶりに会った懐かしい方々。。みんな元気にお仕事されています。私のコンサートの宣伝もちゃっかりしてしまいましたが。(笑)来てくれたらうれしいなぁ~。。来て欲しいな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

スピーチ。

今日はまた寒いし雨だし、また体調崩しそう。。何で寝たら咳が出るのかしら?咳して目が覚めるって感じ。でも、確実に春は来てますね。桜も少しずつ開花してるみたいだし。。お花見に行きたいなぁ~。。

明日は英会話の日。今回の宿題はスピーチでお題は「今までに尊敬した先生。」

結構いらっしゃいます。尊敬している先生。小学校の時の図工の先生。小岩先生。私は絵を見たり書くのが好きなので、放課後に画集を見せてくれたり美術の話しなど色々してくれました。それから、私の作品を好んで頂き、なんと教科書に載せて頂きました!!こんな事は一生に一度くらいのものだと思います。小岩先生はフルートも趣味でやっていた方で、私が中学入学して吹奏楽部でフルートをやっている事を報告したらとても喜んでくれました。今もお元気かな。。

高校の吹奏楽部の顧問、井上先生。もうおいくつなんだろ?80歳ぐらい?たぶんまだご健在だと思うけど。。何年か前にまだ棒振ってるって聞いたような。大丈夫かしら???

とても、活発な先生でアイデアも豊富な先生。いつも定期演奏会では色々な事をしたいと言い、私も高2の時にはフルートじゃなくてシンセをやったり(宇宙のファンタジーで。)ちょっと変わった曲で音源を吹奏楽とミックスした曲で私はミキサーをしたり、かと思うと、ピッコロ2本のメインの曲で「青い鳥」をイメージした衣装を着せられ、先輩は男の子、私は女の子で演奏しました。(写真見たくない。。(笑))早着替えもその時にしましたね。とにかく高2の時が私にとって非常に印象深いコンサートでした。本当に色んなアイデアが浮かぶ先生だな~って思ってました。お会いしたいな。。覚えてるかな?(笑)

で、いまも尊敬しているフルートの師匠佐野悦郎先生。いつ会っても緊張します。(笑)

先日1年ぶりにレッスンを受けに行き、近況報告などし、先生にはいつも心配をおかけしております。。今度こそ幸せになりますね。(笑)

先生とはもう20年くらいのお付き合いをさせて頂いています。初めてお会いした時からずっと緊張する先生です。よく学生の時は泣かされました。。でも、厳しい先生だけれども音楽の楽しみやアンサンブルの勉強などあらゆる事を教わりました。本当に感謝しています。そのおかげで今度は自分が指導する立場になり、先生から教わった事を生徒達に教えています。まだまだ勉強不足なので頑張っていこうと思います。

さて、明日の宿題しないとね。英語でちゃんと伝わるかな?心配。。頑張りましょ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

すごい!

以前書いた「誕生数」の事。友達が分厚い本を貸してくれました。

「魂の目的」ソウルナビゲーション あなたは何をする為に生まれてきたのか
ダン・ミルマン著

と言う本。非常に分厚い本ですぐには読めない。(笑)

貸してくれた友達はアマゾンでたまたま見つけたらしく、その頃友達は悩んでいた為にちょうどいい本にめぐり合えたと話してくれました。

始めは占いかな?と思ったのですが、いやいや違いました。言い当てられてる!そのままの私を知っているかのように。。驚きと笑いが出ました。(たぶん誰かに見られてたら変に思われてたかも。(笑))

で、おおまかな私を言うと、言葉足らずで誤解されやすい。あと一言足りない。人前に出ると言いたいことが言えず後ずさり。肝心な時に言えない。

って言うのがマイナス面の私。で、それをプラスにするには、表現をする仕事や習い事などをするといいらしいです。おぉ~!音楽をやっていて良かったと思いました。今度コンサートあるしね。それに、英会話も始めたし。。苦手なスピーチまたあるんだよね。(笑)

まだまだ沢山書いてあるので、しっかり読んでマイナス面をプラスに変えていこうと思っています!!頑張るよ~!!o(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

がんばります!!

昨日、5月にあるコンサートのリハがありました。リハの場所が少し遠かったのですが。。

今回のコンサートは、初めてナレーションも入れての曲、交響的物語「ピーターと狼」をやります。

「ピーターと狼」って聞いたことありますかね?題名くらいなら知ってるかしら?物語の内容は、こんな感じ。。

朝,ピーターが広い草地に出ていく。小鳥,あひるの登場。「空を飛べないおまえが鳥だなんて:」「泳げないおまえが鳥だなんて」という絡み合いがあります。そこに猫が登場し,小鳥に忍び寄る。ピーターが「危ない」と叫び,小鳥は舞い上がる。
 おじいさんが不機嫌そうに登場。「森から狼が来たらどうする」と小言。ピーターは耳を貸さない。ピーターが立ち去ったとたん,本当に森から狼が登場。猫は木に登ったが,あひるは狼に捕まり,飲み込まれる。狼は小鳥と猫も狙おうとしている。
 ピーターは知恵を絞り,狼を捕まえるアイデアを考える。小鳥におとりになってもらい,そのスキにしっぽを縄で捕まえる。縄の一方を木に縛りつけ捕獲に成功する。その時,森から猟師が登場し,銃声が鳴る。ピーターは「撃たないで。僕たちが捕まえたんだ」と叫ぶ。
 その後,お祝いの行進になる。それぞれの登場人物のモチーフが順に出てくる。打楽器や金管楽器が加わり華やかな雰囲気になるが,よく注意して聞いてみると,狼のお腹の中からあひるの声が聞える。最後は弱音からクレッシェンドしていき,力強く結ばれる。

と言う内容。ピーター、おじいさん、小鳥、あひる、猫、狼などそれぞれのモチーフのメロディーがあり、なかなかわかりやすく楽しい曲です。今回はフルートオケなので金管・打楽器はありませんが、特殊管を入れての演奏です。結構長い曲なんです。約25~30分位かかるのかな。で、この曲はナレーションの方が上手でないと生かされないそうで。。期待しております。

あと他にも盛り沢山ですが、前半に私はカルテットで演奏します。難しいんです。。色々と喝を入れて下さり(笑)ありがとうございます。昨日はちょっとヘコんでましたが、さっき練習して少し光が見えて参りました。精進して頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

おたずねにゃんこ

私の家の近所のお花屋さんにいた看板にゃんこが家出をしたみたいでお店に張り紙がしてあります。

茶色のしま模様のにゃんこでとっても可愛いにゃんこでお店を通るたびに見ていたのですが、確かに最近見かけないなぁ~。。って思ってました。

まぁ~寒い季節だったからお店に出て来ないのかな?って思ってたんですが。。

そのにゃんこは、夏は半そでTシャツに黄色のリュックを背負い、冬はセーターにリュックを背負ってお店の入り口で座ってました。

でも、やっぱりリュックはいかがなものかと思ってましたけど、にゃんこも実はイヤだったんじゃないかな。。と勝手に思っています。(笑)

早く見つかればいいけど。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

誕生数。

最近、友達が「誕生数」と言うのにはまっているみたいで、私の誕生数も調べてくれました。

占いではないと友達は言っていたけど、占いじゃないのかな。。

ちなみに私の誕生数は「3」で、性格は、自由を愛し束縛を嫌う楽天家。

細かいことにこだわらず、何事にも前向きで知的好奇心が強く、刺激

を求め冒険を好みます。どんな環境にもすぐなじみ柔軟性の塊のような人らしいです。

まだまだ色々書いてありましたが、何となく当たっているような。。(笑)

小さい頃は人見知りで、なかなか話しが出来なかったりしたんだけど、

そんな事を言うと、大抵の友達は「ウソ~!」って言いますけど。。

いまじゃ、沈黙が苦手ですぐに話ししちゃう人に変わってしまいましたが(笑)

この仕事してる人は大抵沈黙が苦手じゃないかなぁ~。。

興味のある方は是非見て下さい。。

http://homepage2.nifty.com/ssry/u/uranai.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

ひなまつり&卒業式。。

今日はひなまつりだったんですね。すっかり忘れてた。。

何年か前までは、祖母から代々引き継いだ「豆びな」を飾っていました。

明治時代の物らしい?けれど、小さいながらも5段飾りだったかな。。

ちゃんと5人ばやしもいるし、3人官女もいるし立派な物なので大事にしています。

で、今月は卒業シーズン。。

私の生徒も今週高校を卒業です。。早いなぁ~。。時間の経つのは。。

私は女子高だったので、今日が卒業式でした。(何十年前だ。。)

高校3年間は部活づけの毎日。。良く頑張った。自分を褒めてあげよう!(笑)

吹奏楽部って文化系のはずなのに、私の学校は体育系。。

先輩後輩の上下関係は半端なく厳しい。厳しいってもんじゃなかったな。。

1年生の頃は、中学からフルートやっていたのに楽譜にはバッテンがいっぱい書かれ

「ここは吹かないでね。」ってほとんど吹くところはなく、吹く真似をしていた。。

部室に名札があったのだが、昼休みの練習後名札を元に返さないで教室に戻って

しまって、放課後行ったら名札がなくなり3年生の出席係の手元にあった。

その名札を返してもらうのに謝りに行くのだけれど、お説教がまっている。。

怖い。。の一言。。ただでさえ3年生は怖いのにさらに怒られるのだから泣いてしまう。。

まぁ~今ではいい思い出だけれどね。(笑)ほんとに良く頑張った!

この間久しぶりに同じフルートをやっていた友達からメールが来て食事会に誘ってくれた

けれど、この仕事をしているとなかなか一般職業の方達とは時間が合わず行けなくて残念だったな。。また誘ってねぇ~!

卒業シーズン。私の生徒もいい思い出作れたかしら。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

思い出した。。

今日、5月にするコンサートの楽譜が届いた。

今回はいつものコンサートとは違いナレーション付きの劇曲。

楽譜自体は難しくないが、調がコロコロ変わるのでそれが心配。。

この曲を練習していたら、ふと学生時代に仕事した曲を思い出した。。

私は音大出身で学生の頃作曲コースの学生が作った曲を演奏する仕事をしていた。

初見の練習にもなるし、レコーディングの仕方なども色々教わったりしたので私にとっても

良い勉強になった。

卒業試験で優秀賞を取った学生の演奏依頼がきた。

それがまた変わった編成で、FL、CL、PC、なんと琴!!でさらに主役はパントマイムの

方に合わせての演奏だった。

そのパントマイムの方は日本だけではなく世界でも超有名な方。

そんな方と共演出来るなんて夢のようだった。

曲のほうは現代曲でちょっと難しかった。。みんなとのタイミングなど呼吸を合わせての演奏。

リハもあまり回数がなかったが、本番は成功した。

パントマイムの方とはその共演後仲良くさせて頂き、私の家のご近所さん!

と言う事もわかりとてもビックリした事を思い出した。

今は、交流がなくなってしまったが、世界で活躍されていることだろう。

今回のコンサートは劇曲。楽しみである。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またはじめました。

一時期ブログやってましたが、ちょっとやめてまして、また再開しました。

なんとなく書いていきます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年4月 »